ZDR045とZDR035の違いを比較!どっちがおすすめ?コムテックのドライブレコーダー

ZDR045とZDR035の違いを比較!どっちがおすすめ?コムテックのドライブレコーダー

コムテックのドライブレコーダーZDR045とZDR035の違いを比較しました。

どちらがおすすめかも解説しています。

コムテックのドラレコZDR045とZDR035の違いは、以下の4つです。

  • ZDR045は2022年発売、ZDR035は2021年発売
  • ZDR035の方が安い
  • ZDR045の方が夜間映像が鮮明
  • ZDR045の方が安全運転支援機能が多い

1番の違いは夜間映像の鮮明度の違いなので、夜間によく運転する人にはZDR045がおすすめ!

夜間は運転しない人、予算を抑えたい人にはZDR035がおすすめです。

ZDR045とZDR035の違いをもっと詳しく知りたい方は、ぜひ本文をご覧くださいね♪

HDR362GWとHDR361GWの違いは、こちら↓の記事にまとめています。

>> HDR362GWとHDR361GWの違いを比較!どっちがおすすめ?コムテックのドライブレコーダー

目次

コムテックのドライブレコーダーZDR045とZDR035の違いを比較!

それでは早速、コムテックのドラレコZDR045とZDR035の違いをご紹介します。

違いとしては、以下の3点があります。

  • 発売年の違い
  • 価格の違い
  • 夜間映像の鮮明度の違い
  • 安全運転支援機能の違い

ZDR045とZDR035の違い①発売年の違い

ZDR045は2022年11月に発売されましたが、ZDR035は2021年に発売されています。

つまり、ZDR035はZDR045の型落ちモデルということになります。

ZDR045とZDR035の違い②価格の違い

価格ですが、ZDR035の方が安いです。

楽天AmazonYahoo!ショッピング
ZDR045(2022年製)45,200円52,707円45,000円
ZDR035(2021年製)22,700円21,000円20,780円

価格は常に変動する可能性があります。

そのため、現在の正確な販売価格を知りたい方は、こちら↓でご確認ください。

ZDR045とZDR035の違い③夜間映像の鮮明度の違い

2022年モデルのZDR045には、STARVIS2が搭載されています。

旧モデルのZDR035に搭載されているSTARVISよりも、より夜間の映像が鮮明に撮影できます。

ZDR045とZDR035の違い④安全運転支援機能の違い

ZDR045とZDR035、どちらにも安全運転支援機能が搭載されていますが、搭載されている種類に違いがあります。

◆ZDR035(2021年モデル)
  1. 後続車接近お知らせ機能:後方から接近する車両をお知らせします。
  2. 先行車発進お知らせ機能:先行者の発信をお知らせします。
  3. 前方信号お知らせ機能:前方の信号が青信号であることをお知らせします。
  4. ドライブサポート機能:急加速や急減速、急ハンドルをお知らせします。
  5. 車速アラーム機能:設定車速を超えた場合にお知らせします。
◆ZDR045(2022年モデル)

上記1〜5の他に、追加で、

  • 先行車接近継続お知らせ機能:​​自車の前方車両への継続した接近をお知らせします。
  • 先行車接近お知らせ機能:先行車への接近をお知らせします。

が新たに追加されました。

コムテックのドライブレコーダーZDR045とZDR035はどっちがおすすめ?

コムテックのドラレコZDR045とZDR035の違いから、それぞれのおすすめな人をまとめました。

ZDR045がおすすめの人

  • 夜間帯に運転する機会が多い人
  • あおり運転に対する豊富な運転支援機能がほしい人

ZDR035がおすすめの人

  • 予算を抑えたい人
  • 夜間は運転しない人
  • あおり運転防止に有効な機能は特に必要ない人

コムテックのドラレコZDR045とZDR035の共通の機能や特長

ZDR045とZDR035共通の機能や特徴を紹介します。

Full HD 200万画素の前後2カメラ搭載

200万画素の前後2カメラにより、走行時はもちろん駐車監視中も前方後方の録画が可能です。

超広角レンズ採用

フロントカメラ、リヤカメラともに対角168度の超広角レンズを採用し、車両前方左右の広い範囲を記録します。

HDRで白とびなし

HDR機能が搭載されているので、明暗差を補正し白飛びや逆光に強くあらゆるシチュエーションで安定した映像を記録できます。

3つの安心録画機能

常時録画:エンジンONで録画を開始し、エンジンONからOFFまでの映像を記録します。

衝撃録画:衝撃を検出した場合、自動的に衝撃録画データとして記録されます。

マニュアル録画:スイッチを押すことで任意のタイミングで映像を記録することができます。

映像を守る安心機能

バックアップ機能:事故などで電源が切れても、ファイルの破損を抑え、記録した映像を保護します。

SDカードチェック機能:起動時にSDカードをチェックし、カードが破損していた場合は液晶表示で異常をお知らせするため、撮り逃しを防止できます。

緊急録画停止機能:事故等で大きな衝撃を受けた際、録画を自動で停止し、重要な映像が上書きされず、保存されます。

その他にも、

  • 通常録画もタイムプラス録画
  • SDカードメンテナンスフリー
  • GPS搭載
  • 全国のLED信号機に対応
  • 地デジやナビに影響しにくいノイズ対策済み
  • 多彩な液晶表示

といった特徴もあります。

コムテックのドライブレコーダーZDR045とZDR035スペック比較表

コムテックのドラレコZDR045とZDR035のスペックを表にまとめました。

ZDR045(2022年製)ZDR035(2021年製)
電源電圧DC12VDC12V
最大消費電流通常時320mA以下
スーパーキャパ下充電時920mA以下
通常時320mA以下
スーパーキャパ下充電時920mA以下
動作温度範囲−10℃〜60℃−10℃〜60℃
液晶サイズ2.7インチフルカラーTFt液晶3.0インチフルカラーTFt液晶
フロントカメラ 撮像素子1/ 2.8型CMOSセンサーSTARVIS技術搭載1/ 2.8型CMOSセンサーSTARVIS2技術搭載
フロントカメラ 総画素数200万画素200万画素
フロントカメラ 有効画素数最大200万画素最大200万画素
フロントカメラ レンズ画角水平138°垂直70°(対角168°)水平138°垂直70°(対角168°)
フロントカメラ F値F1.8F1.8
フロントカメラ レンズ材質ガラスガラス
リヤカメラ 撮像素子1/ 2.8型CMOSセンサーSTARVIS技術搭載1/ 2.8型CMOSセンサーSTARVIS2技術搭載
リヤカメラ 総画素数200万画素200万画素
リヤカメラ 有効画素数最大200万画素最大200万画素
リヤカメラ レンズ画角水平138°垂直70°(対角168°)水平138°垂直70°(対角168°)
リヤカメラ F値F1.8F1.8
リヤカメラ レンズ材質ガラスガラス
本体サイズ フロントカメラ92.4(W)52.1(H)31.8(D)/mm
取付時92.4(W)82.4(H)31.8(D)/mm
96(W)55.5(H)28.9(D)/mm
取付時96(W)85.6(H)28.9(D)/mm
本体サイズ リヤカメラ38(W)30(H)27.3(D)/mm
取付時38(W)48.7(H)27.3(D)/mm
39(W)29(H)24.7(D)/mm
取付時39(W)47.7(H)24.7(D)/mm
重量 フロントカメラ122g137.2g
重量 リヤカメラ35g27.7g

コムテックのドライブレコーダーZDR045とZDR035の違いを比較!どっちがおすすめかまとめ

この記事では、コムテックのドラレコZDR045とZDR035の違いを比較しました。

コムテックのドラレコZDR045とZDR035の違いは4つです。

  • ZDR045は2022年発売、ZDR035は2021年発売
  • ZDR035の方が安い
  • ZDR045の方が夜間映像が鮮明
  • ZDR045の方が安全運転支援機能が多い

ZDR045は特に夜間帯が綺麗に記録できるSTARVIS2の技術が搭載されています。

また、近年問題となっているあおり運転の予防機能も搭載されています。

1番の違いは夜間映像の鮮明度の違いなので、夜間によく運転する人にはZDR045がおすすめ!

夜間に運転する機会が少ない人、予算を抑えたい人にはZDR035がおすすめです。

目次