WFX-102TとWFV-102Tの違いを比較!どっちがおすすめ?ドウシシャ焼き芋メーカー

WFX-102TとWFV-102Tの違いを比較!どっちがおすすめ?ドウシシャ焼き芋メーカー

ドウシシャ焼き芋メーカーWFX−102TとWFV−102Tの違いを比較しました。

WFX−102TとWFV−102Tのどちらがおすすめかも解説しています。

ドウシシャ焼き芋メーカーWFX−102TとWFV−102Tの違いは、以下の4つです。

  • WFX−102Tは2022年発売、WFV−102Tは2020年発売
  • WFX−102Tの方が安い
  • WFX−102Tには自動温度調節機能がある
  • WFX−102Tはグレー、WFV−102Tはベージュ

1番の違いは、2022年発売モデルのWFX−102Tに「自動温度調節機能」が新しく搭載されたこと。

価格も2022年発売モデルのWFX−102Tのほうが安いので、WFX−102Tがおすすめ!

一方、WFV−102Tはベージュ色なので、ベージュが好きな人には旧モデルのWFV−102Tがおすすめです。

もっと詳しく知りたい方は、ぜひ本文をご覧くださいね♪

自動温度調節機能あり!2022年モデルWFX−102T♪カラーはグレーのみ!

ベージュが好きな人はこちら!2020年モデルWFV−102T

WFX-101とWFX-102Tの違いは、こちら↓の記事にまとめています♪

>> WFX-101とWFX-102Tの違いを比較!どっちがおすすめ?

目次

ドウシシャ焼き芋メーカーWFX-102TとWFV-102Tの違いを比較!

それでは早速、ドウシシャ焼き芋メーカーWFX−102TとWFV−102Tの違いを紹介します。

違いとしては、以下の4つがあります。

  • WFX−102Tは2022年発売、WFV−102Tは2020年発売
  • WFX−102Tの方が安い
  • WFX−102Tには自動温度調節機能がある
  • WFX−102Tはグレー、WFV−102Tはベージュ

WFX-102TとWFV-102Tの違い①発売時期

◆WFX-102T

2022年9月発売

◆WFV-102T

2020年9月発売

WFX−102Tは2022年9月発売、WFV−102Tは2020年に発売されました。

つまり、WFV−102TはWFX−102Tの型落ちモデルです。

WFX-102TとWFV-102Tの違い②価格

価格は、2022年に発売されたWFX−102Tの方が安いです。

家電は、発売時期が古くなると一般的に価格が安くなる傾向にあります。

しかし旧モデルWFV−102Tの生産が終了し、在庫が少なくなってきているため、価格が高くなってきていると考えられます。

大手ECサイトで販売されている2つのモデルの価格を表にまとめてみました。

楽天AmazonYahoo!ショッピング
WFX−102T(2022年発売)9,518円9,432円9,527円
WFV−102T(2020年発売)10,978円9,800円9,980円

日々価格は変動しますので、最新の販売価格はこちら↓からチェックしてみてくださいね♪

自動温度調節機能あり!2022年モデルWFX−102T♪カラーはグレーのみ!

ベージュが好きな人はこちら!2020年モデルWFV−102T

WFX-102TとWFV-102Tの違い③自動温度調節機能の有無

2022年発売のWFX-102Tは、温度が自動調節になりました。

旧型モデルのWFV−102Tは、上部のつまみを回し、自分で温度を調節する必要がありました。

新型モデルのWFX−102Tには自動温度調節機能が新しく搭載され、自動でプレートの温度を調節してくれます。

タイマーをセットして待つだけで焼き芋ができあがりますよ♪

WFX-102TとWFV-102Tの違い④カラーバリエーション

最新モデルのWFX−102Tはカラーがグレーなのに対し、旧型モデルのWFV−102Tはベージュとなっています。

落ち着いた色味のグレーと、可愛らしいベージュのどちらもおしゃれですね。

2022年モデルWFX−102Tはシックなグレー♪

2020年モデルWFV−102Tはキュートなベージュ♪

ドウシシャ焼き芋メーカーWFX-102TとWFV-102Tはどっちがおすすめ?

WFX-102TとWFV-102Tの違いから、どちらがおすすめかまとめました。

WFX-102Tがおすすめの人

  • 自動温度調節機能でラクちんに焼き芋を作りたい人
  • 新しいモデルがほしい人
  • 色はグレーが好きな人

自動温度調節機能あり!2022年モデルWFX−102T♪カラーはグレーのみ!

WFV-102Tがおすすめの人

  • 色はベージュが好きな人
  • 自分で温度調節することが面倒ではない人

ベージュが好きな人はこちら!2020年モデルWFV−102T

ドウシシャ焼き芋メーカーWFX-102TとWFV-102Tの共通の機能や特長

ドウシシャ焼き芋メーカーWFX−102TとWFV−102Tに共通する機能や特長を紹介します。

簡単な調理方法

上下ヒーターが外側からまんべんなく焼く構造になっているため、お芋を入れて、約40分待つだけで美味しい焼き芋ができあがります。

着脱可能なプレート

プレートは便利な着脱可能タイプです。

プレートは丸洗いもできるので、お手入れも簡単です♪(本体は丸洗い不可)

タイマー付き

最大60分まで使用できるタイマーは、焼き上がりをお知らせしてくれて便利ですね。

また、加熱中でもタイマー時間の変更も可能です。

立てて収納が可能

立てて収納ができるので、幅を取らずに収納が可能です(^^)

収納時のサイズは、WFX−102TとWFV−102Tどちらも「幅35×奥行き25×高さ15cm」です。

ドウシシャ焼き芋メーカーWFX-102TとWFV-102Tのスペック比較表

WFX−102TとWFV−102Tのスペックを表にまとめました。

WFX−102TWFV−102T
電源AC100V 50−60HzAC100V 50−60Hz
定格消費電力1000W1000W
電源コード長さ(タイマーから電源プラグまで)1.4m1.4m
収納時のサイズ幅35×奥行き25×高さ15cm幅35×奥行き25×高さ15cm
質量焼き芋プレート使用時:約2.8kg
平面プレート使用時:約3kg
収納時:約3.7kg(本体+プレート2種)
焼き芋プレート使用時:約2.8kg
平面プレート使用時:約3kg
収納時:約3.7kg(本体+プレート2種)
付属品焼き芋プレート×2、平面プレート×2、オリジナルレシピ取扱説明書、保証書焼き芋プレート×2、平面プレート×2、オリジナルレシピ取扱説明書、保証書

ドウシシャ焼き芋メーカーWFX-102TとWFV-102Tの違いを比較!どっちがおすすめかまとめ

WFX-102TとWFV-102Tの違いを比較!どっちがおすすめ?ドウシシャ焼き芋メーカー

この記事では、ドウシシャの焼き芋メーカーのWFX−102TとWFV−102Tの違いを比較しました。

WFX−102TとWFV−102Tの4つの違いとして、

  • WFX−102Tは2022年発売、WFV−102Tは2020年発売
  • WFX−102Tの方が安い
  • WFX−102Tには自動温度調節機能がある
  • WFX−102Tはグレー、WFV−102Tはベージュ

があります。

1番の違いは、2022年発売モデルのWFX−102Tに「自動温度調節機能」が新しく搭載されたこと。

価格も2022年発売モデルのWFX−102Tのほうが安いので、WFX−102Tがおすすめ!

一方、WFV−102Tはベージュ色なので、ベージュが好きな人には旧モデルのWFV−102Tがおすすめです。

自動温度調節機能あり!2022年モデルWFX−102T♪カラーはグレーのみ!

ベージュが好きな人はこちら!2020年モデルWFV−102T

目次