PDH-1200TD1とJCH-12TD4の違いを比較!どっちがおすすめ?アイリスオーヤマ 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーター

PDH-1200TD1とJCH-12TD4の違いを比較!どっちがおすすめ?アイリスオーヤマ 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーター

アイリスオーヤマ 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーターPDH-1200TD1とJCH-12TD4の違いを比較しました。

どちらがおすすめかも解説していきます!

アイリスオーヤマのファンヒーターはコンパクトで機能的で人気の商品です。

この記事では、いくつかあるシリーズの中でも、大風量のPDH-1200TD1とJCH-12TD4の違いを比べてまとめています。

PDH-1200TD1とJCH-12TD4の違いは、以下の3つです。

  • 発売日:JCH-12TD4の方が新しい
  • 運転モード:JCH-12TD4は3段階で切り替え可能
  • 価格帯:PDH-1200TD1の方が安い

このことから、PDH-1200TD1の方がおすすめなのは、

  • 簡単なモード切り替えでわかりやすい方が良い人
  • 予算を少しでもおさえたい人

これに対して、JCH-12TD4の方がおすすめなのは、

  • 最新型で新しいものを使いたい人
  • 3段階切り替えでシーン別に使い分けたい人

PDH-1200TD1とJCH-12TD4の違いもっと詳しく知りたい人は、ぜひ本文をご覧くださいね。

違う型番の比較はこちら↓の記事にまとめています。

>> JCH-127DとCH-127Dの違いを比較!どっちがおすすめ?アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター

目次

アイリスオーヤマ 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーターPDH-1200TD1とJCH-12TD4の違いを比較!

それでは早速、PDH-1200TD1とJCH-12TD4の違いを紹介します。

違いは以下3つがあげられます。

  • 発売日:JCH-12TD4の方が新しい
  • 運転モード:JCH-12TD4は3段階で切り替え可能
  • 価格帯:PDH-1200TD1の方が安い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

PDH-1200TD1とJCH-12TD4の違い①発売日:JCH-12TD4の方が新しい

PDH-1200TD1とJCH-12TD4では発売された時期が異なります。

PDH-1200TD1:2018年

JCH-12TD4:2019年

比べてみると、JCH-12TD4の方が最近発売されたことがわかります。

PDH-1200TD1とJCH-12TD4の違い②運転モード:JCH-12TD4は3段階で切り替え可能

PDH-1200TD4とJCH-12TD4は、どちらも運転モードの切り替えが可能なのですが、運転モードの数に違いがあります。

PDH-1200TD4:2段階(標準/節電)

JCH-12TD4:3段階(ターボ/標準/静音)

JCH-12TD4の方が運転モードが多いので、より細かく使い分けることが可能です。

お部屋の温度や置く場所・シーンによって使い分けられるのでとても便利ですよね。

PDH-1200TD1とJCH-12TD4の違い③価格帯:PDH-1200TD4の方が安い

大手ショッピングサイトの3社でPDH-1200TD1とJCH-12TD4の価格を比較しました。

amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
PDH-1200TD47,000円〜5,980円〜5,980円〜
JCH-TD48,878円〜7,480円〜7,980円〜

比べてみると、PDH-1200TD4の方が1,200〜2,000円ほど安いことがわかります。

これらの価格は日々変動するので、実際に購入される際は各サイトの価格を確認してくださいね。

アイリスオーヤマ 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーターPDH-1200TD1とJCH-12TD4はどっちがおすすめ?

PDH-1200TD1とJCH-12TD4はどちらがおすすめなのか、解説していきます。

PDH-1200TD1がおすすめの人

PDH-1200TD1がおすすめなのは、

  • 簡単なモード切り替えでわかりやすい方が良い人
  • 予算を少しでもおさえたい人

PDH-1200TD1は運転モードが2段階なのでわかりやすくなっています。

また、予算も抑えることができるので、初めて購入する方にもおすすめと言えますね♪

JCH-12TD4がおすすめの人

JCH-12TD4がおすすめなのは、

  • 最新型を使いたい人
  • 3段階切り替えでシーン別に使い分けたい人

JCH-12TD4は発売日が比較的新しい最新型で、細かい運転モードの切り替えが可能です。

新しいものが欲しい人や、運転モードを3段階で切り替えて使いたい人におすすめです。

アイリスオーヤマ 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーターPDH-1200TD1とJCH-12TD4の共通の機能や特長

ここからは、アイリスオーヤマ 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーターPDH-1200TD1とJCH-12TD4の共通の機能や特長を解説していきます。

大風量で部屋中をすぐに暖かく

PDH-1200TD1とJCH-12TD4は、どちらも過去に同社から発売されたものよりも風速や風量がアップしています。

そのため、お部屋をすぐに暖めることができますよ。

冬場の厳しい寒さを乗り越えるためには、お部屋がすぐに暖まるのはとてもありがたいですね!

人感センサー搭載で消し忘れ防止と節電に

PDH-1200TD1とJCH-12TD4には、人感センサーが搭載されています。

消し忘れも防ぐことができて、無駄な電力を使わないので節電にも繋がります。

また、自動オフになるまでの時間も3段階の中から自分で設定することができますよ。

4つの安全装置付き

PDH-1200TD1とJCH-12TD4には安全装置が4つ搭載されています。

それは、以下の4つです。

  • 転倒時自動オフ
  • 切り忘れ防止機能
  • チャイルドロック
  • 過熱防止機能

熱を発するものなので、安全面はとても気になりますよね。

このように安全装置がついていると安心して使うことができます。

アイリスオーヤマ 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーターPDH-1200TD1とJCH-12TD4のスペック比較表

最後に、PDH-1200TD1とJCH-12TD4のスペックを表にまとめました。

PDH-1200TD1JCH-12TD4
電源AC100V、50/60HzAC100V、50/60Hz
消費電力1200W1200W
商品サイズ幅約26×奥行約13.5×高さ約38.5(cm)幅約26×奥行約13.5×高さ約38.5(cm)
質量約2.5kg約2.5kg
コードの長さ約1.8m約1.8m
人感センサー検知距離左右方向:約90°上下方向:約60°前方向:約2m左右方向:約90°上下方向:約60°前方向:約2m
カラー5色(ピンク・ホワイト・ブルー・ナチュラル・ブラウン)5色(ピンク・ホワイト・ブルー・ナチュラル・ブラウン)
運転モード標準・節電ターボ・標準・静音

アイリスオーヤマ 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーターPDH-1200TD1とJCH-12TD4の違いを比較!どっちがおすすめかまとめ

この記事では、アイリスオーヤマ 人感センサー付き大風量セラミックファンヒーターPDH-1200TD1とJCH-12TD4の違いを比較してまとめました。

違いをおさらいすると、

  • 発売日:JCH-12TD4の方が新しい
  • 運転モード:JCH-12TD4は3段階で切り替え可能
  • 価格帯:PDH-1200TD1の方が安い

以上のことから、PDH-1200TD1の方がおすすめなのは、

  • 簡単なモード切り替えでわかりやすい方が良い人
  • 予算を少しでもおさえたい人

PDH-1200TD1は、運転モードがシンプルでわかりやすくなっています。

また、価格も抑えることができるので、ファンヒーターを初めて使う方などにもおすすめです。

また、JCH-12TD4の方がおすすめなのは、

  • 最新型を使いたい人
  • 3段階切り替えでシーン別に使い分けたい人

JCH-12TD4は、より最近発売されたものなので、運転モードもより細かくなっています。

最新型や新しい機能を試してみたい方におすすめです。

ぜひしっかりと比較してみて、よりご自身に合うものを購入してくださいね♪

違う型番の比較はこちら↓の記事にまとめています。

>> JCH-127DとCH-127Dの違いを比較!どっちがおすすめ?アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター

目次