FK-C4-CとFK-C3の違いを比較!どっちがおすすめ?アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエ

FK-C4-CとFK-C3の違いを比較!どっちがおすすめ?アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエ

アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエFK−C4−CとFK−C3の違いを比較しました。

どちらがおすすめかも解説しています。

アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエFK−C4−CとFK−C3の違いは、以下の5つです。

  • FK−C4−Cは2022年発売、FK−C3は2018年発売
  • FK−C3の方が安い
  • FK−C4−Cにはサイドフラップがある
  • FK−C4−Cのカラーは1色展開、FK−C3は2色展開
  • FK−C4−Cは保温モード搭載、FK−C3はあたため予約機能搭載

サイドフラップで安定して布団を持ち上げたい人、2時間の保温機能がほしい人にはFK−C4−Cがおすすめ!

指定の時刻に温める予約機能が必要な人、ピンクのカラーがほしい人、予算を抑えたい人にはFK−C3がおすすめです。

FK−C4−CとFK−C3の違いについてもっと詳しく知りたい方は、ぜひ本文をご覧くださいね♪

▼2時間まで保温できる♪サイドフラップで布団を持ち上げて安定感抜群!

FK−C4−Cのカラーはアイボリーのみ!

アイリスオーヤマの公式サイトから購入すると、保証期間が1年長くなります。
メーカー保証期間が通常1年のところ、無料で1年間延長されるんですよ

▼30分前から温める機能あり!価格抑えめFK−C3!
カラーはパールホワイトとピンクの2色展開♪

FK-C4とKFK-104Rの違いは、こちら↓の記事で詳しく紹介しています♪

>> FK-C4とKFK-104Rの違いを比較!どっちがおすすめ?

目次

アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエFK-C4-CとFK-C3の違いを比較!

アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエFK−C4−CとFK−C3の違いを紹介します。

違いとしては、以下の5点があります。

  • FK−C4−Cは2022年発売、FK−C3は2018年発売
  • FK−C3の方が安い
  • FK−C4−Cにはサイドフラップがある
  • FK−C4−Cのカラーは1色展開、FK−C3は2色展開
  • FK−C4−Cは保温モード搭載、FK−C3はあたため予約機能搭載

FK-C4-CとFK-C3の違い①発売時期

◆ FK−C4−C

2022年12月発売

FK−C3

2018年発売

FK−C4−Cは2022年12月に発売され、FK−C3は2018年に発売されました。

つまり、FK−C3は2FK−C4−Cの型落ちモデルです。

FK-C4-CとFK-C3の違い②価格の違い

価格帯は、型落ちモデルFK−C3の方が安いです。

大手ECサイトでの販売価格を表にまとめました。

楽天AmazonYahoo!ショッピング
FK−C4−C(2022年製)11,800円11,598円11,800円
FK−C3(2018年製)8,980円9,280円8,980円

価格は常に変動するので、現在の販売価格を知りたい方はこちら↓からチェックしてみてくださいね。

▼2時間まで保温できる♪サイドフラップで布団を持ち上げて安定感抜群!

FK−C4−Cのカラーはアイボリーのみ!

アイリスオーヤマの公式サイトから購入すると、保証期間が1年長くなります。
メーカー保証期間が通常1年のところ、無料で1年間延長されるんですよ

▼30分前から温める機能あり!価格抑えめFK−C3!
カラーはパールホワイトとピンクの2色展開♪

FK-C4-CとFK-C3の違い③立体ノズルの違い

◆ FK−C4−C

サイドフラップあり

FK−C3

サイドフラップなし

新型モデルのFK−C4−Cにはサイドフラップが付いています。

サイドフラップのおかげで安定感が上がり、効率よく布団を温めることが可能となっています。

旧型モデルのFK−C3は、ノズルの上部を全開にすることで布団の中に空間を作り、布団内部を温めることができます。

▼サイドフラップ付きのFK−C4−Cは安定感がアップ!

FK-C4-CとFK-C3の違い④カラーバリエーションの違い

◆ FK−C4−C

アイボリー

FK−C3

パールホワイト、ピンク

新型モデルのFK−C4−Cはアイボリーの1色のみです。

また、新型モデルのボタン画面はフラットに変更されているのでシンプルかつ操作がしやすい仕様となっています。

旧型モデルFK−C3のカラー展開は、パールホワイトとピンクの2色展開。

▼サイドフラップ付きのFK−C4−C!カラーはアイボリーのみ

アイリスオーヤマの公式サイトから購入すると、保証期間が1年長くなります。
メーカー保証期間が通常1年のところ、無料で1年間延長されるんですよ

▼価格抑えめFK−C3!パールホワイトとピンクの2色展開

FK-C4-CとFK-C3の違い⑤保温モードとあたため予約機能の違い

◆ FK−C4−C

保温モード

FK−C3

あたため予約機能

新型モデルFK−C4−Cには、最大2時間まで保温してくれる「保温モード」が搭載されています。

冬モード、またはあたためモードの運転終了後、間欠運転を2時間繰り返し、ふとんの暖かさを保つ機能です。

旧型モデルFK−C3には「あたため予約機能」が搭載されています。

設定した時間の30分前からあたためを開始し、設定時刻までに布団をあたためてくれます。

▼2時間まで保温できる♪サイドフラップで布団を持ち上げて安定感抜群!

FK−C4−Cのカラーはアイボリーのみ!

アイリスオーヤマの公式サイトから購入すると、保証期間が1年長くなります。
メーカー保証期間が通常1年のところ、無料で1年間延長されるんですよ

▼30分前からあたためる機能あり!価格抑えめFK−C3!
カラーはパールホワイトとピンクの2色展開♪

アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエFK-C4-CとFK-C3はどっちがおすすめ?

アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエFK−C4−CとFK−C3の違いから、それぞれのおすすめな人をまとめてみました。

FK-C4-Cがおすすめの人

  • 新型モデルがほしい人
  • サイドフラップで布団を持ち上げる安定感を高めたい人
  • 指定の時刻に温まるように予約をしなくても良い人
  • 運転終了後、2時間保温させたい人

▼2時間まで保温できる♪サイドフラップで布団を持ち上げて安定感抜群!

FK−C4−Cのカラーはアイボリーのみ!

アイリスオーヤマの公式サイトから購入すると、保証期間が1年長くなります。
メーカー保証期間が通常1年のところ、無料で1年間延長されるんですよ

FK-C3がおすすめの人

  • 予算を抑えたい人
  • ピンクのカラーが良い人
  • 指定の時刻に温まるように予約したい人

▼30分前から温める機能あり!価格抑えめFK−C3!
カラーはパールホワイトとピンクの2色展開♪

アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエFK-C4-CとFK-C3の共通の機能や特長

アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエFK-C4-CとFK-C3の共通の機能や特長を紹介します。

セッティングが簡単

複雑な設定のいらない仕様となっているので、簡単に準備ができます。

  1. ホースを伸ばす
  2. 布団をかぶせる
  3. ボタンを押す

という簡単な準備なので、10秒足らずでセッティングが完了できます。

疲れている時でも、簡単にセッティングができるので便利ですね♪

モード展開と運転時間設定

4種類の自動乾燥モードと手動モードが搭載されています。

季節や用途に合わせて簡単にモード選択が可能です。

【自動乾燥モード】

  • 冬モード:あったか温風仕上げ。パワフルな温風で一気に乾燥。布団をあたため、ふんわり仕上げます。
  • あたためモード:冷えた布団を短時間であたためます。寝る前に使用することで、あたたかな布団で休めます。
  • 夏モード:さらっと送風仕上げ。温風でカラッと乾燥し涼しい風で熱気を逃します。
  • ダニモード:約50℃以上の高温風でダニ対策ができます。外干しができない時期も布団を清潔に保ちます。

【手動モード】

  • 高温、低温:2種類の温風で、好みや状況に応じて使い分けができます。冬場のあたためにおすすめ。
  • 送風:風を送り、熱気を取り除きます。夏場の布団乾燥におすすめです。

【運転時間設定8段階】

15、30、45、60、75、90、120、180分の8段階で運転時間の設定が可能です。

くつ乾燥モード

付属のアタッチメントをつけることで、簡単に靴の乾燥ができます。

スニーカーやブーツなど幅広い種類に対応可能です。

湿気・カビ・ニオイ対策として、押入れやクローゼット、洗面台、流し台下などにも使用できますよ♪

▼2時間まで保温できる♪サイドフラップで布団を持ち上げて安定感抜群!

FK−C4−Cのカラーはアイボリーのみ!

アイリスオーヤマの公式サイトから購入すると、保証期間が1年長くなります。
メーカー保証期間が通常1年のところ、無料で1年間延長されるんですよ

▼30分前から温める機能あり!価格抑えめFK−C3!
カラーはパールホワイトとピンクの2色展開♪

アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエFK-C4-CとFK-C3の違いを比較!どっちがおすすめかまとめ

この記事では、アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエFK−C4−CとFK−C3の違いを比較しました。

アイリスオーヤマふとん乾燥機カラリエFK−C4−CとFK−C3の違いは、以下の5つです。

  • FK−C4−Cは2022年発売、FK−C3は2018年発売
  • FK−C3の方が安い
  • FK−C4−Cにはサイドフラップがある
  • FK−C4−Cのカラーは1色展開、FK−C3は2色展開
  • FK−C4−Cは保温モード搭載、FK−C3はあたため予約機能搭載

サイドフラップで安定して布団を持ち上げたい人、2時間の保温機能がほしい人にはFK−C4−Cがおすすめ!

指定の時刻に温める予約機能が必要な人、ピンクのカラーがほしい人、予算を抑えたい人にはFK−C3がおすすめです。

▼2時間まで保温できる♪サイドフラップで布団を持ち上げて安定感抜群!

FK−C4−Cのカラーはアイボリーのみ!

アイリスオーヤマの公式サイトから購入すると、保証期間が1年長くなります。
メーカー保証期間が通常1年のところ、無料で1年間延長されるんですよ

▼30分前からあたためる機能あり!価格抑えめFK−C3!
カラーはパールホワイトとピンクの2色展開♪

FK-C4とKFK-104Rの違いは、こちら↓の記事で詳しく紹介しています♪

>> FK-C4とKFK-104Rの違いを比較!どっちがおすすめ?

目次